リフトチェアリクライニングチェアは、バランスの問題やバランスの問題により、座った状態から立った状態への移行に問題がある個人にとって理想的なソリューションです。限られた移動性。 「メディケアはパワーリフトチェアにお金を払っていますか?」という質問に対する答えを知りたいと思ったことはありませんか?特定の補償基準と考慮事項が満たされている場合、メディケアは、メディケア受益者のリフトチェアの費用の一部をカバーする場合があります。

メディケアはパワーリフトチェアをカバーしますか?

メディケアによると、パートB、補償範囲は、特定の状況下で耐久性医療機器(DME)としてリフトチェアの一部に適用される場合があります。リフトチェアユニットは、チェア自体と電動リフト機構の2つの主要コンポーネントで構成されています。メディケアは、シートリフトメカニズムのみをカバーできます。これは、ユニットに組み込まれている場合でも、DMEルールで考慮できるコンポーネントであるためです。

メディケアはパワーリフトチェアをカバーしていますか?受益者は、次の基準が満たされている場合、メディケアがカバーするパワーリフトチェアの対象となる可能性があります。

  • 股関節または膝に重度の関節炎がある
  • 筋ジストロフィーまたは別の種類の神経筋疾患
  • 通常の肘掛け椅子や自宅の椅子から立ち上がれないようにする必要があります
  • 医師は、定期的な動きが医学的に必要であり、シートリフトがあると判断しますあなたの状態を改善するか、それが悪化するのを防ぐかもしれません。シートリフトは治療計画の一部として処方する必要があります
  • あなたの状態のために、あなたは立ち上がることができず、そうでなければ機器なしで椅子またはベッドに閉じ込められます
  • シートリフトを自分で制御でき、デバイスはスムーズに動作し、機器は他の助けなしに座ったり立ったりするのに役立ちます

メディケアが考慮しているパワーリフトチェア

ユニットは、健康改善のために、または状態が悪化するのを防ぐために医学的に必要であると医師または医師によって決定されることが重要です。患者は、治療を行う医師との対面健康診断をスケジュールし、患者の可動性の問題がリフトチェアで解決されると医師が感じた場合、書面による処方箋を受け取ることができます。

医師から適切な文書が収集されたら、メディケアがカバーするパワーリフトチェアのタイプを選択することが次のステップです。メディケアはシートリフト機構の費用のみを負担し、受益者はリフトチェアの家具部分を負担するため、個人は自分の好みやスタイル、および医療ニーズに最適なリフトチェアを選択する必要があります。

メディケアが支払うパワーリフトチェアの市場には多くのメーカーがありますが、プライドモビリティはメディケアがカバーする可能性のある耐久性のあるスタイリッシュなパワーリフトチェアを提供しています。 VivaLift!®パワーリクライニングチェアは、快適さと便利さのために簡単にカスタマイズ可能な設定を提供します。パワーヘッドレスト、パワーバックレスト、パワーランバー、フットレストエクステンションなどの調整可能な機能は、個人の好みに基づいて快適なレベルを提供します。 VivaLift! Voya Power Reclinerには、USB充電ポート付きのソフトタッチリモコンが含まれています。シエラパワーリフトチェアには、3つのストーンウォッシュ生地のカラーバリエーションがあり、最大限の快適さを実現するために、無限のレイフラットポジショニングを提供します。

ヘリテージコレクションのパワーリフトチェアは、プライドリフトチェアラインで最も売れているユニットです。 FirstUp®テクノロジーを搭載し、スチール製のリフトフレームで構築されているため、長期間の耐久性があります。頑丈なアクチュエーターとはさみ機構が、ノイズのないスムーズなリフト性能でユーザーの体重を支え、市場に出回っている他のパワーリフトチェアと比較して、より高速に座位から立位まで個人を持ち上げます。その他の機能には、ヘッドカバーとアームカバー、収納用の大きなデュアルポケットがあります。

メディケアがカバーするパワーリフトチェアを購入すると、受益者に費用の負担がかかる場合があるため、個人は自分に合ったユニットを選択する必要があります。スタイル、快適さ、耐久性の要件。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です